FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

FX為替取引~円安~

前回は、円高について調べてみました。
海外旅行や海外の品物を買う時に安く購入が出来る円高について理解出来たでしょうか?
なかなか円高や円安などの言葉は、耳にするけれどあんまり意識をしていなかった事が多いかもしれません。
海外旅行へ行かれる際には、知識があると良さそうですよね。
それでは、次は円安について調べてみたいと思います。

前回、説明をしましたが
①1ドル=130円⇒1ドル=80円→円高
②1ドル=80円⇒1ドル=130円→円安でしたよね。

円高の反対が円安です。
円安とは、その名前の通り円の価値が下がる事を意味しています。
輸入をする時には、この円高になると円の価値が下がるので損をすると言う事になります。
海外旅行や、海外の品物を買う時にはこの円安時には円の価値が下がるので円安時よりも円高の時に購入をする方が良さそうですよね。
為替取引であるFXを行う為には、このような円高そして円安の意味をしっかりと理解しておく事が大事のようですよ。
為替取引だけでは無く、海外旅行や海外製品を購入する時にも役立つのでしっかりと覚えておいた方が良さそうですよね。

毎日、変化する為替のレート。
この為替のレートは、様々な要因で変化していると言われています。
政治や経済状況はもちろん、戦争なども為替レートに関係があるそうです。
海外のニュースを見る事も、外国為替取引であるFXを行う際には必要なのかもしれませんね。
ニュースをあまり見なかった私も、これからは海外のニュースにも注目をしようと思っているんですよ。

FX為替取引~円高~

ニュースや新聞などで耳にする”円高、ドル安…”という言葉。
円高とはどのような状態なのでしょうか?
学生時代に、円高について勉強をしましたが、ここで円高について知識を再確認したいと思います。
FX為替取引を始めるには、必要な知識になる事間違い無しですよ!
まずは、円高について調べてみたいと思います。

円高とは、その名前の通り円の価値が高くなる事です。
①1ドル=130円⇒1ドル=80円
②1ドル=80円⇒1ドル=130円
どちらが、円高だと思いますか?

答えは、①が円高です。
ちなみに②は円安となります。
一見、この数字を見ると、円の価値が下がっている①は円安のようなイメージを抱きますよね。
ですが、1ドルを購入する時の円の価値が130円から80円と価値が下がった事になりこれが円高となります。

円を欲しい人が多くなれば、そのお金(円の価値)は高くなります。
そして、円を欲しい方が少ない場合には円の価値が下がると言う事になるのです。
お金の価値は、その時々により変化していると言う事なのですね。

このお金の価値の変動により、私達の市場で売られている販売価格の差が生じるという事になります。
ある人が、100万円で買った品物を違う方が円高の時に同じ品物を買っても安く購入が出来ると言う事になるのです。
海外旅行へ行く際には、円高になると安く利用したり品物を購入する事が出来そうですよね。
ぜひ海外旅行へ行く際には、この円高時に行きたい所ですよね。

FX為替取引~外国為替市場~

外国為替市場とは、どこにあると思いますか?
私は最初この外国為替市場は、東京のどこかにあるのだと思っていました。
ですが、これは間違えでした。

外国為替市場は、存在しないと言う事を知りました。
株と同じように、その取引市場が存在しているんだとてっきりと思っていましたがこの外国為替市場は株の取引市場とは違うようです。
特定の取引が出来る場所は無く電話やインターネットを通しての取引市場だそうです。

このような点から外国為替市場は24時間取引が可能なのかもしれませんね。
次々へと世界中でその取引場所が変わってくるので、時間に関係なくいつでも取引が可能となるみたいです。

異なる通貨を交換する事である外国為替取引は、シドニーから始まり東京そして香港、シンガポール、フランクフルトそしてロンドン、ニューヨークへと次々へと変わって動いていくそうです。
その中でも外国為替市場の3大市場と言われているのがロンドン、東京、ニューヨークでそこではたくさんの取引が行われているそうです。

FXを選ぶ理由は、空いている時間で利用出来るという事が取引を始める理由の一つだと思います。
株取引だと、時間が決まっていますが24時間利用が出来るFXはその点は気にしなくても良いのが、忙しい方にはとても助かりますよね。
姉も、日中は忙しい人なのでFXは時間がある時に取引を行えるのでとても便利なんだよと話してくれました。
株だと日中しか取引が出来ないし、その点FXの取引は自宅に帰ってからでも出来るので落ちついて取引が出来そうですね。

FX為替取引~通貨~

FXを行う際には、二つの通貨を為替の取引に利用をして行うので通貨を選ばなくてはなりません。
この二つの通貨の選び方により、FXで儲ける事が出来るかが変わってくるそうです。
どの通貨を選べば良いのか?初心者なら、まずは迷いますよね。
まずは、通貨の種類や特徴などの知識を身につける事から始めてみましょう。

通貨と言えば円、ドル、ユーロの特徴について調べてみました。
<通貨:日本円>
御存じの通り、私達が利用している通貨ですよね。
日本の通貨は、低金利で有名ですよね。
預貯金に利子が付かない通貨です。
その昔は、この日本の通貨である円は1米ドルあたり360円が固定されていました。
ですが、その後は308円と固定が修正されました。
しかし、この固定の体制が崩れ現在の変動相場制となりました。

<通貨:米ドル>
FXの初心者にお勧めなのが、こちらの米ドルだそうです。
身近である米ドルは、FXを行う際にもっとも取引が多い通貨と言えるでしょう。
この米ドルを利用する時必要な証拠金は3万円くらい安くのが特徴です。
また、この米ドルは少しの動きでも利益を出す事が出来る通貨です。

<通貨:ユーロ>
ユーロは、世界で最も利用されている通貨と言われています。
この通貨は、ある一定の基準が設けられている国だけが利用しているので、安定している通貨とも言えます。
現在、ユーロは世界的にも注目が高い通貨であり米ドルのに続く「第二の基軸通貨」とも呼ばれています。

FX為替取引~はじめに~

こんにちは。
ある程度のお金が貯まったし、何かこのお金をもっと増やす方法ってないかな?と思っていたんです。
お金を増やす方法をいろいろと考えてみたんですが、どれもイマイチ。
日本は、低金利なのでなかなかお金を増やす方法ってなかなか無いですよね…。
実は以前、外貨預金にもチャレンジした事がるのですが、損をした事があるんですよ。
為替交換レートが悪いと、損してしまいますよね。
ちょうど私の時も、為替交換レートが悪く損をしてしまったんです。

私の姉があるお金を増やす為にある方法をしている事に気付いたんです。
それが、外国為替(FX)でした。
姉は、この方法で将来の為に外国為替取引をしているそうです。
結婚をしている姉は、いつかは子ども達がのびのびと生活をしてほしいと思いマイホームを購入したいと考えているそうです。
また、だんだん大きくなっていく子どもの教育資金としてもお金はやはり無いといろいろな面で大変だと思い、FXを始める事に決めたそうです。

そんな身近にいる姉を見ていると、私もきっと外国為替取引であるFXが出来ると思うようになりました。
為替?FX?って何だろうと思っている私ですが、これからFXについて勉強していきたいと思います。
為替やFXにつうて興味のある方、初心者の私と一緒に為替取引FXの知識を身に付けませんか?
ちなみにFXとは少ない資金でも取引が出来るそうですよ。
外国の通貨を売買する方法で、異なる通貨を交換してその利益を得る方法のようです。

経済