FX 投資スタイル

FX(外国為替証拠金取引)を始める時、投資スタイルを決めます。生活スタイルや目的、性格などによっても向き、不向きの投資スタイルがあるようです。例えば性格でみると、気が短くすぐに結果を求めるタイプなのか、どっしりと腰を据えて物ごとを進めていくタイプなのかによっても、合う投資スタイルが違うようです。

投資スタイルは、期間はハッキリと定義されているわけではないようですが、投資にかける期間によって「短期投資」「中期投資」「長期投資」と、大きく3つに分けることが出来るそうです。

短期投資は1日~数日と短い期間で行う取引で、為替差益で利益を得ます。1日で取引を終了させるデイトレードや、さらに短い時間、数秒~数分で取引を行うスキャルピングというのもあります。スキャルピングの元々の意味は「薄く頭の皮を剥ぐ」だそうです、ちょっと怖いですね。短期投資は利益が小さいので、レバレッジを高めにすることが多いようですが、損失も大きくなるので注意が必要です。短期投資は取引の回数が多くなりますので、手数料がかかります。ですから手数料が安くて、スプレッドの小さい業者を選ぶ方がいいようです。

中期投資は数週間~数か月かけて行う取引で、為替差益で利益を得ます。ポジションを長く保有すれば、スワップポイントも期待できるようです。

長期投資は投資期間が1年以上の長い期間の取引で主にスワップポイントで利益を得ます。ですから長期投資ではスワップポイントの高い業者を選ぶ方が有利になるようです。リスクを回避するためにレバレッジは低くした方が良いようです。

FXに限らず、投資にリスクはつきものだと思います。リスクを最小限に抑えられるように自分にあったスタイルを選ぶようにした方がいいと思います。

経済