FX為替取引~円安~

前回は、円高について調べてみました。
海外旅行や海外の品物を買う時に安く購入が出来る円高について理解出来たでしょうか?
なかなか円高や円安などの言葉は、耳にするけれどあんまり意識をしていなかった事が多いかもしれません。
海外旅行へ行かれる際には、知識があると良さそうですよね。
それでは、次は円安について調べてみたいと思います。

前回、説明をしましたが
①1ドル=130円⇒1ドル=80円→円高
②1ドル=80円⇒1ドル=130円→円安でしたよね。

円高の反対が円安です。
円安とは、その名前の通り円の価値が下がる事を意味しています。
輸入をする時には、この円高になると円の価値が下がるので損をすると言う事になります。
海外旅行や、海外の品物を買う時にはこの円安時には円の価値が下がるので円安時よりも円高の時に購入をする方が良さそうですよね。
為替取引であるFXを行う為には、このような円高そして円安の意味をしっかりと理解しておく事が大事のようですよ。
為替取引だけでは無く、海外旅行や海外製品を購入する時にも役立つのでしっかりと覚えておいた方が良さそうですよね。

毎日、変化する為替のレート。
この為替のレートは、様々な要因で変化していると言われています。
政治や経済状況はもちろん、戦争なども為替レートに関係があるそうです。
海外のニュースを見る事も、外国為替取引であるFXを行う際には必要なのかもしれませんね。
ニュースをあまり見なかった私も、これからは海外のニュースにも注目をしようと思っているんですよ。

FX為替取引~円高~

ニュースや新聞などで耳にする”円高、ドル安…”という言葉。
円高とはどのような状態なのでしょうか?
学生時代に、円高について勉強をしましたが、ここで円高について知識を再確認したいと思います。
FX為替取引を始めるには、必要な知識になる事間違い無しですよ!
まずは、円高について調べてみたいと思います。

円高とは、その名前の通り円の価値が高くなる事です。
①1ドル=130円⇒1ドル=80円
②1ドル=80円⇒1ドル=130円
どちらが、円高だと思いますか?

答えは、①が円高です。
ちなみに②は円安となります。
一見、この数字を見ると、円の価値が下がっている①は円安のようなイメージを抱きますよね。
ですが、1ドルを購入する時の円の価値が130円から80円と価値が下がった事になりこれが円高となります。

円を欲しい人が多くなれば、そのお金(円の価値)は高くなります。
そして、円を欲しい方が少ない場合には円の価値が下がると言う事になるのです。
お金の価値は、その時々により変化していると言う事なのですね。

このお金の価値の変動により、私達の市場で売られている販売価格の差が生じるという事になります。
ある人が、100万円で買った品物を違う方が円高の時に同じ品物を買っても安く購入が出来ると言う事になるのです。
海外旅行へ行く際には、円高になると安く利用したり品物を購入する事が出来そうですよね。
ぜひ海外旅行へ行く際には、この円高時に行きたい所ですよね。

経済