FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

取引の方法

FX(外国為替証拠金取引)の取引きの方法は2通りの方法があります。「店頭取引」と「取引所取引」です。

日本では1998年から個人投資家でもFXの取引が出来るようになりましたが、その時は「店頭取引」だけでした。

「店頭取引」とは投資家とFX業者が直接取引を行う方法です。「相対取引」や「非取引所取引」とも言います。店頭取引はFX業者にもよっても違いはありますが、取り扱っている通貨ペアの数が取引所取引に比べると多いようです。取引手数料が安い、または無料の業者もいます。

「取引所取引」は、FX業者が仲介して投資家と取引所が取引を行います。「取引所取引」は現在は、東京金融取引所が運営する「くりっく365」(2005年から運営開始)と、大阪証券取引所が運営する「大証FX」(2009年から運営開始)の2つがあります。

取引出来る通貨ペアの種類や取引通貨単位、スワップ、使用するシステムは、取引所のものを利用するので、各業者は原則として共通しています。手数料は仲介するFX業者によって違いがありますが、無料のところはないようです。取引所取引の一番のメリットは信用性、安全性が高いということだと思います。

取引所取引は税制的に優遇されていたのですが、店頭取引と統一されたので、税制面では差がなくなったようです。

業者にもよりますが、コスト面や情報量、取引ツールは取引所取引より店頭取引の方が充実しているところが多いようです。

メジャー通貨とマイナー通貨

FX(外国為替証拠金取引)の投資の対象は、各国の通貨です。通貨について学んでいこうと思います。

・通貨には「基軸通貨」とよばれるものがあります。基軸通貨とは、国際間の決済や金融の取引きで中心的に使われる通貨のことで、現在は米ドルです。以前は英ポンドが基軸通貨でしたが、第二次世界大戦後は米ドルになりました。

・FXで取引きされる通貨の種類は、他の外貨投資に比べて非常に多いのが特徴です。FX業者により、取り扱う通貨の種類は異なりますが、一般的には20種類前後のようです。その中でも流動性が高い通貨を、メジャー通貨と言います。流動性が高いとは、取引きが活発に行われていて、通貨の売買がしやすいことです。メジャー通貨には上記で述べた基軸通貨である米ドル、日本円、ユーロの3つがあり、世界三大通貨と呼ばれています。英ポンド、スイスフラン、豪ドル、NZ(ニュージランド)ドル、カナダドルが準メジャー通貨と言われています。これら以外の流動性の低い通貨はマイナー通貨と呼ばれ、比較的国力や経済力が弱い国の通貨で、南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソなどがあります。

メジャー通貨は、流通している量が多いので、値動きが安定していて、情報量も多いようです。

マイナー通貨は、金利が高い通貨が多く、値動きが激しいようです。値動きが激しいということは、大きな利益を得るチャンスがありますが、その分リスクも大きいです。また流動性が低い通貨ですので、決済したいときに決済が出来ない可能性があります。

どの通貨を選ぶかは、それぞれの通貨の特徴をしっかりと調べてからにする必要があると思います。

FX 投資スタイル

FX(外国為替証拠金取引)を始める時、投資スタイルを決めます。生活スタイルや目的、性格などによっても向き、不向きの投資スタイルがあるようです。例えば性格でみると、気が短くすぐに結果を求めるタイプなのか、どっしりと腰を据えて物ごとを進めていくタイプなのかによっても、合う投資スタイルが違うようです。

投資スタイルは、期間はハッキリと定義されているわけではないようですが、投資にかける期間によって「短期投資」「中期投資」「長期投資」と、大きく3つに分けることが出来るそうです。

短期投資は1日~数日と短い期間で行う取引で、為替差益で利益を得ます。1日で取引を終了させるデイトレードや、さらに短い時間、数秒~数分で取引を行うスキャルピングというのもあります。スキャルピングの元々の意味は「薄く頭の皮を剥ぐ」だそうです、ちょっと怖いですね。短期投資は利益が小さいので、レバレッジを高めにすることが多いようですが、損失も大きくなるので注意が必要です。短期投資は取引の回数が多くなりますので、手数料がかかります。ですから手数料が安くて、スプレッドの小さい業者を選ぶ方がいいようです。

中期投資は数週間~数か月かけて行う取引で、為替差益で利益を得ます。ポジションを長く保有すれば、スワップポイントも期待できるようです。

長期投資は投資期間が1年以上の長い期間の取引で主にスワップポイントで利益を得ます。ですから長期投資ではスワップポイントの高い業者を選ぶ方が有利になるようです。リスクを回避するためにレバレッジは低くした方が良いようです。

FXに限らず、投資にリスクはつきものだと思います。リスクを最小限に抑えられるように自分にあったスタイルを選ぶようにした方がいいと思います。

初心者向けFX

FXで儲ける方法として、為替差益を狙う方法とスワップを貯める方法とがあります。以前も少しふれましたが、為替差益というのは、通貨を安く買って高く売ることや、高く売っておいて安く買い戻すことによって得られるものです。この方法で儲けようと思えば、相場の流れを読み取る力が必要になります。なぜなら、通貨を高く買って安く売ったりといった逆のことになってしまえば、為替差損がでてしまうからです。しかし、FXの初心者が、さあ、為替取引をはじめよう!と思っても、通貨が上がるのか下がるのかは、カンに頼ることになってしまいますよね。そうなれば、投資ではなく、完全にギャンブルです。ですので、為替差益を狙うのであれば、それなりに相場の流れを読めるようになる必要があります。そうなるためには、テクニカル分析などの勉強が必要になってきます。ですが、スワップをただ貯めるのであれば、テクニカルを知らなくてもおこなうことはできます。しかし、知らなくてもいいわけではありませんよ。リスク軽減のためには、知る必要がありますが、為替差益を狙うよりは、必要な知識が少なくてすむように思います。なぜなら、スワップ金利とは、低金利通貨を売って高金利通貨を買うことによって生じる金利差のことで、高金利通貨を保有し続けていれば、毎日スワップが貯まっていくのです。なので、基本的には、豪ドル/円やNZドル/円などの高金利通貨を保有しているだけでいいので、FXのなかでも初心者向けといえるでしょう。

~FX為替取引~取引所取引

FX取引には取引所取引というものがあります。
通常のFX業者と取引を行うものを「店頭取引」と言いますが、これは取引所を通さず売買の相手はFX業者になります。「取引所取引」というのはFX業者はあくまでも仲介であり、直接の売買相手は取引所ということになります。その違いをここで少し比較してみましょう。
まず「店頭取引」の場合は預けている証拠金はFX業者に管理されています。一方「取引所取引」の場合、その証拠金は全額取引所に預託しければならないと義務づけられています。そうすることによってもしFX業者が倒産するようなことがあっても、後者は取引所によって証拠金が全額保護されることになります。前者の場合はFX業者が管理しているため、状況によっては業者倒産のあおりを受けて預けていた証拠金は保護されないかもしれません。
また税金面でも両者では条件に違いがあります。
「店頭取引」では、為替差益やスワップ金利などを雑所得として給与と合算して申告しなければなりません。けれども確定申告しなくても良い場合もありますので自分に当てはまるかどうかよく検証してください。もしあなたがサラリーマンで年収2000万円以下、給与所得以外の所得が20万円以下(複数社から給与所得がないこと)という条件を満たしていれば特例として確定申告は不要です。FXの利益が20万円以上の場合は確定申告してください。税率は所得に応じて5~40%の6段階に分けられており、所得が高ければ税金も上がります。
「取引所取引」では、利益があれば他の所得とは別として「申告分離課税」の対象となります。税率は一律20%となりますが、もし損失が確定したなら「取引所取引」のメリットとして損失分を翌年以降に繰越することができます。
上記のように、「取引所取引」の方が低い税率になるときもあるので比べてみた方が良いでしょう。
特に初心者の場合、JASDAQ株価の変動や円高に日々気を配り、利益や損失に一喜一憂するあまり、税金のことを忘れがちになることもあります。損は困りますが、所得が上がれば税金も高くなるので注意と自覚が大切ですね。

FX為替取引~悪徳なFX業者~

FXを始めるには、業者を選ばなくてはいけませんよね。

それでは、悪徳なFX業者へ騙されないようにはどうしたら良いのでしょうか?
残念ながら、悪徳なFX業者の存在もあるのも現実です。
悪徳なFX業者や会社を利用しない為には、どのような点に注意をすれば良いのでしょうか?

以前は、このFXで悪徳な業者が存在し、お年寄りなどから証拠金などを騙しとると言った詐欺行為が発生していました。
この事は、社会問題にもなりニュースを賑わせていましたね。

このような詐欺事件の対策へと、ある取引法が設立しました。
それが、金融先物(商品)取引法です。
しかしながら、この取引法が出来る事により、全ての悪徳な業者が排除されたという訳ではありません。
未だにその悪徳業者は、存在しているのです。
そのような悪徳業者の所で取引をしないようにしたいものですよね。

しかしながら初心者の方は特に、その悪徳な業者なのか見抜く力が無いかもしれません。悪徳業者かどうかを判断するには、ある程度の知識も必要になるのかもしれませんね。

基本的に、FX為替業者の電話勧誘は禁じられています。
その為、FXの勧誘の電話がかかってきたらその業者は悪徳な業者の可能性が高いと思ってもらって良いでしょう。
また、国への登録番号を表示されていないFX業者や、クレジット還元率についても触れていてFXで必ず儲かるなどと書かれているの所も要注意が必要だと言えるでしょう。
FXで、必ず儲かると言う保障は御存じの通りありませんよね。

FX為替取引~資金~

資産を増やす方法は、いろいろな方法がありますよね。
為替取引や、株、ギャンブルなども資産を増やす方法と言えるでしょう。
そんなたくさんある資産を増やす方法の中でも、少ない資金から始める事が出来きそして確実に資産を増やす可能性が高い方法と言えば、FX為替取引ではないでしょうか?
それでは、FXの為替取引で必要資金と言えばどれくらいなのでしょうか?

その最初の資金はというと、そのFX業者により様々です。
FXを行う際には、口座を開設しなくてはいけませんがその最初の資金は業者により違ってくるのです。
ある業者だと10万円からの所もあれば、それ以下の金額から始める事も出来る所もあるようです。

インターネットで調べていると、最初の証拠金は100円~で大丈夫だという所もあるみたいですよ。
まずはこのような低料金の所から始めて為替取引の練習がてら始めてみるのも、良いかもしれませんね。
そして、為替取引に慣れてきた頃に少し取引の金額を上げて見るのも良いのかもしれませんよ。

FXの為替取引と言えば、なんとなく株の初心者の方が抱く投資のイメージで最初の金額は高めのイメージがあった方もいらっしゃるかと思います。
ですが、FXは少ない証拠金からでも始める事が出来るんですよ。
少ない金額でも為替を手軽に始める事が出来るので、今ではFXは人気となっているのかもしれませんね。

FXの手数料も無料な所が増えてきたのも、人気の要因の一つだと言えるのかもしれませんね。

FX為替取引~取引の知識~

引き続き外国為替取引市場であるFXについて、勉強していきましょう。
FXでは、二つの通貨を交換をしてその差額の利益を得るという方法です。
この二つ通貨の間で発生する差益金額をスワップ金利と呼びます。
このスワップ金利とは、正式にはスワップポイントと呼ばれているそうです。

FXのスワップ金利は、毎日受け取る事が出来きますが、その為替の変動により違ってくるそうです。
このFXのスワップ金利の取得が目的で、FXの為替取引を行っている人もいるようです。
スワップ金利は、そのFX業者によって違うので少しでも高いFX業者を利用したい所ですよね。
しかし、スワップ金利は為替のレートが変わってしまうと変動してしまうので注意をしてください。

また、為替取引を行う際にはチャートを読み取る事が必要になってきます。
このチャートを見る事で、為替取引の流れを読も取る事が出来るそうです。
外国為替の初心者の方が見ると、何のチャート?と難しく感じるかもしれませんがポイントを抑えておくとチャートを理解する事が出来るそうですよ。
いつから円が上がっている又は下がり始めているとか、今が一番円安などとこのチャートを見て判断する事が出来き、為替取引を行う際にはとても便利な情報源となるそうです。このチャートは、日本ではローソク足が使われていてその名前の通りローソクの形をした図で示されています。
そのローソク足では、高値や安値、そして終値や始値などを示されていてチャート図では様々な形となっています。

FX為替取引~口座~

FXの初心者が入門をしてまずは為替取引を始めるには、業者を選ばなくてはなりません。
どこのFX業者を利用するのか、たくさんあるFX業者の中から選ばなくてはなりませんよね。
どこの業者の口座を開設するのかによって取引が変わってくるかもしれません。

外国為替に入門した初心者の方なら、まずはどこのFX業者で口座を作れば良いのか?分からない事が多いかと思います。
安心出来る業者で口座を開設したい所ですよね。

インターネットでもFX業者についての情報も多く掲載されています。
為替取引のランキングを参考にしてみるのも良いかもしれませんね。
私も実際に、為替取引ランキングや業者の比較してある表などをインターネットで調べてみたんですよ。

私の姉も、最初に選ぶ時にどの取引業者を選べば良いのか分からずまずはインターネットで調べてみたそうです。
そして、あるFX業者でキャンペーンをやっている所を発見をしてそのFX業者を利用する事に決めたそうです。
キャンペーンだけを重視したのでは無く、自分にとって良い点が多かったのが選んだ理由だそうです。
キャンペーンを利用した事で、お小遣いを少し増やす事も出来たそうですよ。

調べていると、キャンペーンを利用して口座登録だけを行いお小遣いだけをもらっている人もいるみたいです…。
このように登録料が無料な所で登録だけをして、利益を得ている人もいるのですね。
外国為替の初心者の私の場合には、手続きが簡単でそして分かりやすく安定した業者を利用したいですね

FX為替取引~目的~

FXに入門し取引を始める為には、もちろん為替取引の知識や為替の用語やFX業者などの知識も必要です。
またFXを始めるにはきちんとした目標設定が大事なようです。
FXで為替取引を行う理由として、自分の資金を増やす事が目的だと思います。
その取引を行う目的は明確な目的なのかどうかで違ってくるんだとか。
どれだけの資金を増やしたいのか?
増やす資金の目標設定を数字で具体的に立てる事が必要になってくるそうです。

私の姉もFXをはじめて行った時に、ただ資金を増やしたいと思って始めたそうです。
そして為替取引を行っている時、有る程度のお金を増やす事が出来たそうです。
ですが、どの時点で投資の期間を止めれば良いのか分からない…。
そして迷った時点で、一旦は為替取引を止めて目標設定からする事にしたそうですよ。
確かにどれだけの資金を増やして、どれだけの期間で行えば良いのか?
明確に設定を行っておかないと、為替取引をしていて気が付けばマイナスだった…と言う事もあるかもしれませんね。

現在の資金はいくらあって、どれくらいの資金が必要なのか?
それは何の為に必要なのかをはっきりと示す事が大事なようですよ。
何にするにも目標設定は大事だと言う事なのですね。
また、損失をしてしまった場合にはまずはその為替取引を取りやめるようにする事がポイントのようです。
そして損失をしてしまった時のその理由を確認し、再びFXへ入門すると良いですよ。
取引のポイントを知って、上手く為替取引を行うと良いでしょう。

経済